岡山ゴルフ倶楽部(帯江コース)のコース紹介

眼下に広がる倉敷市街地を望む丘陵コース。
周囲の自然の地形を生かし、ゆるやかで適度なアンジュレーションがある。
豊かな松林と自然林を生かした設計のため、コース内も枝ぶりの良い松などが残されている。
アウトは7番の谷越えのように距離こそないが、メンタル面で厳しいホールが多く集中力を高めてスコアメークしたい。
インは11番・16番が打ち下し、12番が谷越えというように変化があり距離もある。

帯江コース

しゃくなげコース

ニアピン:8・12番ホール / ドラコン:6・14番ホール

No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL
PAR 4 5 3 4 4 5 4 3 4 4 5 3 4 5 4 4 3 4 72
BACK 360 475 180 440 415 570 305 180 300 325 520 175 455 535 400 295 215 355 6500
REG. 345 460 165 420 395 550 305 170 285 310 505 165 420 510 385 290 195 340 6125
FRONT 325 440 160 395 370 530 290 155 270 290 495 155 395 490 365 280 170 320 5895
SPECIAL 310 400 135 345 340 480 280 140 255 265 415 145 360 400 345 225 140 250 5230

上記ホールナンバーをクリックすると各コースの詳細をご覧いただけます。

帯江コース

1H PAR4 HDCP11

帯江コース OUT・1

帯江コース OUT・1 PAR4
BACK TEE 360 REG TEE 345 FRONT TEE325 SPECIAL TEE 310

アウトスターティングホール。倉敷市街を眼下に見下ろす打ち下ろしで左右OBの無いホール。狙い目は前方グリーン左手前のバンカー方向がベスト。距離は短いのでグリーンまで約100Y残すのが最高。
グリーンは縦長、右延びで幅は狭く受けている。ピンの位置がセンターより奥で右側からのセカンドショットの場合、無理な責めは禁物。左側奥は狭く、更に右手前のガードバンカーが利いてスコアーを崩しやすい。

帯江コース OUT・1
帯江コース OUT・1